Reminiscence

感情の残骸

にっき

ひたすら好きな絵を模写していると喪失感が消え精神が安定するという知見が得られたので救われた気分である。 関係ないがそのうち無くなるかもしれないものに依存してはいけない、自戒。